リスク回避の為に知っておくべきチャート事情

マンデーン占星術
02 /22 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
日本地震大国ですが、昨日の夜に大きな地震がありました。
キャプチャ
震源地は「胆振地方中東部」でした。
発生時刻は2019年2月21日 21時22分ごろの日本のダシャーですが
水星ー木星ー金星ー金星ー土星期でした。

日本チャトルターンシャD4)ですが
キャプチャ
チャートを見ると木星が支配する射手座ラグナで1室には金星が在住しています。
1室金星在住の段階でD4への大きな影響力が金星にある事を示唆しています。

金星は6Lで8Lの月と相互アスペクト状態になっています。
金星だけで6、8室の影響を含む事をチャートが示唆しています。

それに2Lマーラカ支配の土星のアスペクトもあります。救いは木星のアスペクトバックで今のアンタル木星期はグル(木星)の守護が入る事を意味します。

このチャートを見ると4室(国土)の最悪の脅威はマーラカ土星です。それと6、8、2室の関りがある1Hの金星です。4室には強い水星のアスペクトがあります。

この配置の影響により2011年3月11日に東日本大震災が発生しました。
ダシャーは水星ー金星ー土星期でした。

これは4室(国土)への最大の影響である金星と最悪をもたらす土星のコンビネーションの影響でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。