インドの紛争問題で今はマハー月期の時期です

マンデーン占星術
03 /09 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
今日も色々と海外サイトを探索していましたが、やはり気になるのが「戦争」です。

まずは、インドのチャートですが(マニアにダシャムシャです)。
キャプチャ
チャート的には色々と読み方があるのですが、戦争のハウスは7室らしい。
インドのダシャーですがMo期 2015年09月(68歳) - 2025年09月(78歳)という事で今はマハー月期です。

7室を考慮すると
キャプチャ
2019年12月~2021年7月まで7室に在住するアンタル土星期が到来し、次のアンタルは7Lのアンタル水星期になるようです。

情報的に分かるかと思うのは特にやばい時期は
月ー土星(7H)-水星期(7L)の時期と読んでいる模様。

時期的には2020年3月~6月って2020年は東京五輪の年なので五輪が始まる前の時期に本格的な戦争など起きたら五輪熱など吹き飛ぶ可能性があるので非常に気になる所です。

ちなみにダシャムシャの7室乙女座日本のラーシの10室乙女座になり、日本のラーシチャートの土星は10室乙女座に在住で日本のアンタル土星期が2020年4月からスタートします。土星は重たく遅い惑星であり、一旦その流れに乗ると長引くのは必定になるので色々厄介という事を覚えておく必要がありそうです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。