富の源泉=LABH MANDOOK HORA

インド占星術関連情報
03 /22 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
いつも思うのですが、ジョーティシュに関して言える事は日本ではなく、海外ネタに執着せよとなります。

例えば、日本では聞いた事がないであろう「富の源泉」を見るチャート「LABH MANDOOK HORA」があります。

そのチャートを簡単な事例ですがRahul Gandhiチャートで見てみたいと思います。ちなみにジョーティシュをやっていてRahul Gandhiを知らない場合、あなたはもぐりになってしまう。海外で彼は相当分析されまくりです。

Rahul Gandhiのラーシチャートですが
キャプチャ
チャートを見ると金星が支配する天秤座ラグナで配偶者を意味する7室にヨガカラカの土星が在住しています。この場合、減衰の影響はどうなるのでしょうか?言える事は未だに未婚状態です。

LABH MANDOOK HORAに関しては単純な法則があります。
惑星の度数的に00~15度の惑星はそのままのハウスに在住。
15~30度の惑星はそのハウスから11番目のハウスに移動します。

と言ってもジャガナータホーラにはその機能がありますので
キャプチャ
端的に移動した惑星は
Sa 24:27 AKが水瓶座に。
Me 15:35 BKが魚座に。
Ma 17:47 AmKが牡羊座に移動しました。

全て在住するハウスから11番目のハウスに移動しただけの話です。ここで最も重要なのは11室だという事です。このチャートにはあなたの人生で得ようとしている富の量に関する十分な手がかりを与えています。という事でジョーティシュは深海の如く、奥が深いので学びはコツコツ毎日精進が一番です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。