蟹座ラグナの両親のチャートの惑星の配置

蟹座ラグナ
03 /31 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
本日は朝から下のチャートを見ていました。

主に両親の繋がりについて考察していました。
キャプチャ
チャートが支配する蟹座ラグナですが、2室と4室で星座交換がおきています。この場合、獅子座には4L金星と母親のカラカのが在住する事になります。この影響は母親の出生図に多大な影響ももたらすようです。

このチャートの持ち主の母親が獅子座に在住しているタイミングで生まれていました。そして母親を意味するMK太陽と4L金星は、が支配する蟹座に在住しているタイミングで生まれているようです。チャートにはそこまでの繋がりがある模様です。

父親で見ると9室は魚座になりますが、生まれたダシャー期は土星ー土星期になります。9室には土星が在住し、土星のナクシャトラはウッタラ・バードラパダなので支配星は土星になります。そのタイミングで生まれています。この場合のダシャーはこのチャートの持ち主のダシャーを使用しています。

父親の出生図を見るとは魚座に在住していました。その支配星は木星ですが、木星は対面の乙女座に在住。魚座には土星が在住していますが、土星は山羊座に在住で魚座にアスペクトをしていました。魚座には火星のアスペクトがありますが、火星は山羊座で土星と接合していました。

何気にチャートの配置だけで両親の惑星の配置には明確なロジックが存在する事を意味しています。この場合の9室魚座には直接の影響は土星が一番強く、二番手が火星。それと9L木星がどの惑星と絡んでいるかがポイントになります。復習的には太陽から見た9室も重要になります。土星はジャイミニでいうBKなので単体で父親を意味しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。