インド占星術 令和

インド占星術関連情報
05 /01 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。

本日は「令和」の始まりでした。
令和関連のインド占星術の情報ですが

1、頼夢さんのブログ 令和という年号を考察してみる。
2、秀吉さんのブログ 新天皇即位のマンデン図 -2019年5月1日 00:00-
3、本多さんのブログ 令和の時代の始まり
4、清水さんのブログ 令和元年のホロスコープ
5、うちゃさんのブログ 令和
6、ゆにティーさんのブログ 令和のインド占星図
7、アンジェリカさんのブログ インド占星術からみる日本のこれから
8、ミチユウさんのブログ 令和改元図を読む

という感じで情報を収集して下さいませ。
チャート的にはこんな感じになります。

令和D1チャート
キャプチャ

このチャートのグナ属性)の比率を見ると
キャプチャ
グナ的にAngelicが優勢な時、人は幸福を味わう事になります。
Humanが優勢な時、人は幸福と不幸を味わう事になります。
Rakshasaが優勢な時、人は不幸を味わう事になります。

グナ属性)は均等を保つ事はほぼなく、常に三つの内のどれかのグナが優勢に働く事になります。令和のグナで言うとHumanが優勢な時代が予想されています。

主クリシュナにしろ、主ラーマにしろ、神の化身はグナでいうサットヴァ性のみを増やせと明確に厳命しています。それ以外は、撲滅せよと。グナの一番のコントロールは2室を意味する食のコントロールから始まる事になります。

令和のエレメントの比率を見ると
キャプチャ
見ると確実に風元素が一番影響を与える時代になりそうです。次が地元素です。最も弱いというより、火元素が見当たらないのが気になる所です。

陰陽比率で見ると
キャプチャ
圧倒的に陰のエネルギーが優勢になっており、陽のエネルギーが少なすぎる感じがします。

という感じらしいです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。