インド占星術 睡眠の方位(足の向き)

インド占星術関連情報
05 /01 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
日々というより、毎日海外サイトばかり読み漁っていますが、たまに「半端ない」と感じる情報があります。

そのような情報はほぼ30年以上、ジョーティシュをやっているか、先祖代々の家系の人々のネタになるようです。この30年とは端的に土星がハウスを一周する期間を意味します。

さすがにジョーティシュキャリア30年は半端なしです。
半端なしのサイトに睡眠方位の話がありました。

足の方位結果支配する惑星
長寿太陽
南東敵意金星
火星
南西ラーフ
西運命土星
北西疾患
繁栄水星
北東木星

端的に足を向けるべき方向は太陽(東)、水星(北)、木星(北東)になります。それ以外はやめた方が良さげになりそうです。

危険な方位は南などはマーラカそのもので死をもたらす事になりそうです。
死神はこの方位に居そうです。病は北西から。
敵は南東から現れそうです。
罪深い行為などは南西から。


という感じで、この方角には色々な理由があるのですが、簡単にはラグナに若返り、力、繁栄をもたらす方位が東、北、北東になるようです。この助言は、方位の神である主シヴァ神になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。