インド占星術 D9チャート

獅子座ラグナ
05 /18 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
最近、ナヴァムシャの精度が気になるようになりました。

ナヴァムシャのラグナが正しい場合、確実にナヴァムシャダシャーが機能する事を意味します。というより、ナヴァムシャダシャーはナヴァムシャ専属なので侮れない。

キャプチャ
このチャートはある時期になるとほぼ12室に吸い寄せられる事になりそうです。12室を見るとラーフが在住し、6室から太陽、金星、ケートゥがアスペクトをしています。また、6L土星が12室にアスペクトをしています。

6室に在住する惑星とディスポジターの土星が12室に影響を与えているチャートのようです。時が巡り、ケートゥー太陽ー金星期の時期に学びの為に海外に移住しています。

このチャートの学問を意味するPKは12Lの月です。BKは水星です。ナヴァムシャダシャーで見るとマハーが蠍座期の時期に海外留学をしています。蠍座から見ると3室と12室に惑星が集中しており、PKが12室になるようです。その3室と12室で星座交換が起きています。

金星のジャイミニカラカは7室や海外も意味するDKで土星のジャイミニカラカは4室を意味するMKです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

現在、多忙につきまして鑑定は停止しておりますのでよろしくお願いいたします。