インド占星術 9室から見た8室

天秤座ラグナ
05 /26 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
ジョーティシュの中で最凶と言われるハウスは8室です。

8室は負をもたらすハウスらしい。
事例的にD1
キャプチャ
チャート的には有名なラーフル・ガンディーのチャートです。
このチャートの8室を見ると8Lは金星で8Hは水星です。

ラーフル・ガンディーはこんな感じ
キャプチャ

水星は父親を意味する9Lです。ラーフル・ガンディー父親ラジーヴ・ガンディーですが、暗殺されて死んでいます。

そこで分かる事ですが、8室の凶意です。
天秤座の9室は双子座です。

双子座がラジーヴ・ガンディーのラグナになり、人生模様を描き出す事になりますが、双子座から見て8室は山羊座です。山羊座に関わる惑星は金星がアスペクト、8L土星がアスペクトバック、火星のアスペクトです。

双子座から見て
6L=火星
8L=土星
12L=金星


ラジーヴ・ガンディーがテロに巻き込まれて死んだ日が1991年5月21日です。
その日のダシャーは金星ー土星ー火星期でした。

全て8室山羊座に関わるダシャー期でした。
これが最凶と言われるハウスの力だと思います。

このチャートの問題点は水星が凶星に挟まっている。そのディスポジターの金星が凶星に挟まっている事が逃げ切れない事象を意味してしました。そのカルマを改変出来るのは属性(グナ)を超えた存在のみになりそうです。この世界は三つの属性に支配されています。三つの属性を支配する方が神性意識です。神性意識の化身が主ラーマと主クリシュナです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。