インド占星術 凶星と火の星座

インド占星術関連情報
05 /31 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
本日の夜はずっとあちらさんのネタを色々と読んでいました。

読んだ感想としては「手練れ感」を感じました。通常、私が手練れ感を感じる占星術師は経歴30年以上の方々になりますが、先祖代々の家系の人は大幅に短縮できている感じです。

そんな話はいいのですが「短気になりやすいタイプ」のネタがありました。簡単な話ですが、全ての悪い惑星太陽火星土星ラーフケートゥ)と火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)は、粗野で攻撃的な行動の原因となるという。さもありなん。

誰でも想像がつきますが、一般的に火星は肉体的な怒りを示し、残酷な惑星太陽土星ラーフケートゥ)との結びつきは一段と短気にする傾向を強めるそうです。

太陽火星も、攻撃性、自信、そして行動を表す激しい火元素の惑星です。この組み合わせが機能的に悪くなると、その人は攻撃的になり、ときには暴力的になることもあります。

土星(風元素)と火星(火元素)の組み合わせは火星怒り(火元素)を増大させる可能性があります。ラーフケートゥは、すべてを強化する惑星です。したがって、火星ラーフ&- ケートゥと関わると火星の怒りを高めることができる。

どう見ても凶星同士の組み合わせは「怒り」という点を考慮しても基本的に増大傾向が強まるので良くない事が明白そうです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。