インド占星術 三つの苦痛

インド占星術関連情報
06 /07 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
私は日々、ジョーティシュと共に霊的な教えも学んでいるのですが、その教えによると人間は主に三つの苦痛に直面する事になるといいます。

その三つとは
1、アディヤートミカ
2、アディバウティカ
3、アディダイヴィカ
になります。

その中で気になったのが3番目のアディダイヴィカです。これは竜巻、洪水、地震、火事など、様々な自然災害によって降りかかる苦痛をいうようです。という事はあの東日本大震災は「アディダイヴィカの苦痛」になりそうです。

「アディダイヴィカの苦痛」から守護される技法は破壊の神であるルドラを宥める事です。
そのマントラルッドラムです。


日々、ダシャーとゴーチャラを熟知していれば、リスクの度合いが判断できますが、そうでない方は、ルッドラムを聞くだけでも危機回避能力が高まるのでお勧めします。同時に欲望の浄化も起きる事になると思います。端的に心に厭離が生じます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。