インド占星術 遅れと土星様

乙女座ラグナ
07 /09 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
単純に考えてジョーティシュは時間分析です。

その時間分析に「遅れ」が生じるイベントには責務の主である土星様が絡む。
単純ですが遅延土星様は関係する。

キャプチャ
インド人の感覚で何歳以上が晩婚を意味するのかは不明ですが、チャートの女性は今現在35歳で既に晩婚と捉えている可能性がありますが、一生懸命に結婚相手を探しているようですが、なかなか見つからない。

2014年03月(29歳)から7Lのマハー木星期の時間が続いています。
29歳より前に結婚相手を探しているようですが相手が見つからない。

当たり前ですが、遅延土星様は連動でこの土星様は最強に強い。

この土星様はラグナから見た7L木星にアスペ。
月から見た7室にアスペ。
金星から7L7室にアスペの配置構造です。

ジェイミニだと
ULから見た7室土星様と凶星火星。

すると強い7Lが最強の土星様に異性との制限・遅延の影響。
逆行木星はジェイミニで子供を意味するPKです。

土星様は5室を削ぐ4Lを意味するMKです。
時間が過ぎれば過ぎる程「子宝」が遠のいていく事になりそうな気配です。

そのT土星は今現在射手座を運行中です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。