インド占星術 チャートの現実

インド占星術関連情報
07 /29 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
本日も色々とみていたのですが、ジョーティシュ7室はどの情報源を見ても配偶者を意味するといいます。

それならば
キャプチャ
チャートは女性のチャートです。
チャート的に7室は蟹座になります。

蟹座には強い木星とケートゥが在住し、強い土星、ラーフの影響があります。ラグナロードと高揚木星は星座交換をして色合いを強めています。色合いは1室と9室の絡みです。特に目立つのは6室惑星集中です。

チャート的に配偶者は木星と土星が強い人、それと6室に特徴がある人が配偶者になる可能性があるようです。

配置的に
1、配偶者のラグナは単純に蟹座になるのか?
2、それとも魚座になるのか?
3、それともラグナに木星やケートゥが在住しているのか?
4、6室は目立つ必要があるようです。


次はこの女性の配偶者のチャートです。
キャプチャ
答え合わせですが
1、配偶者のラグナは単純に蟹座になるのか?
>>>答えは牡羊座ラグナで全然違います。

2、それとも魚座になるのか?
>>>同様に違います。

3、それともラグナに木星やケートゥが在住しているのか?
>>>当たりでラグナに木星が在住し、ナクシャトラロードはケートゥです。

4、6室は目立つ必要があるようです。
>>>当たりで柔軟星座の6室乙女座で惑星集中で目立っています。

ラグナ自体を当てる事には至ってはいませんが、1室に状況と6室の状況をなかなか当てている事が面白いと思います。ラグナに在住する木星は9室の支配星です。ですが、太陽と月の強さ、土星の強弱の変化はどうなのだろうと思いました。

繋がりを見るのは面白いと思います。また、明らかに違うロジックが働いているらしく、容易くラグナを当てる事は難しいようです。

このチャートの答えは夫のラグナはA8の星座。
逆に妻のラグナはA2星座でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。