インド占星術 プトラドーシャ

子供の見方
08 /17 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
本日は、少しだけプトラドーシャに関する事を読んでいました。

プトラドーシャとは子供の喪失を意味するヨガです。子供を失うことは人にとって最も重大な喪失と考えられているので、子供の喪失はヨガの中で最も残酷なものです。

プトラドーシャは主に
1、胎内で迷子になった子。
2、呪いによる子どもの喪失。
3、中年期の子供の喪失。
4、多くの子供の喪失のヨガ。
5、死んだ子どものヨガの誕生。
6、ガーバーパット・ヨガ(中絶)。
7、頻繁なガーバーパット・ヨガ。


具体的な事例は載ってはいませんでしたが、経験的に5L5H木星PKが弱っている、または凶星により、喪失されるような影響を受ける事により、プトラドーシャが作動する事になると思います。

チャートを見てそのようなプトラドーシャがある場合、早急に手を打つ必要性が出てくると思います。ジョーティシュはある種、そのような予防策の為に存在していると思います。このような恩寵は全て聖なる聖仙からもたらされています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。