インド占星術 マナスの三つの汚染

インド占星術関連情報
08 /19 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
本日は、簡単ではない本質的な話をお書きします。

インド占星術を重視しますが、は澄んだ鏡のようなものです。ここからが本質ですが、には、関係する感覚器官を通じる以外には、感覚対象を直接に経験するそれ自体の内在的な力がありません。具体的には、は目を通じてのみ見る、耳を通じてのみ聞く事が出来ますが、それ自体で独立して見たり聞いたりすることはできません。したがって、諸感覚によって犯された罪はの鏡に反映されます。そのものには何の責任もありません。心を汚染するのは勝手気ままな諸感覚との結びつきです。

ヴェーダの教えによると、心は三種類の汚染を受けます。
それは
マーラ
ヴィクシェバ
アヴァラナです。

このような教えは瞑想を通じてマスターする教えになるのでインド占星術は心を重視する教えなので必然的にインド占星術を学ぶ者は自身の内面を見続ける必要があり、心の三種類の汚染を取り除く必要があります。

三種類の汚染自体は簡単な内容ではないのですが、マーラとは心は澄んだ鏡ですが、マーラは心の鏡を覆う垢を意味します。人間は知る知らずに関わらず、この生涯だけではなく、前世においても、多くの罪を犯します。これらの行為の印象はチッタ(記憶)によって生から生へと運ばれますが、そのさまは鏡の表面に毎日積もる垢に似ています。このような垢をマーラの心の汚染を意味します。

マーラの心の汚染は日々積もってしまうのでその対策として正しい修養法があり、それを実践する事により、マーラの心の汚染を除去できるようになります。インド占星術とは自身の内面を探索するツールそのものだという認識が必要です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。