インド占星術 ヴィムサムシャチャクラ

インド占星術関連情報
09 /16 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
土星とラーフのヨガの情報を見ていたら、そのサイトにヴィムサムシャチャクラ(D20)の記事がありました。

ヴィムサムシャは、霊性宗教性に関係するチャートらしい。

このチャートでは、太陽木星5室9室が重要。太陽が高揚(牡羊座)、自身の星座である(獅子座)、または友好星座である(蟹座、さそり座、射手座、うお座)在住の場合、その人は精神的なエネルギーを示し、名声を獲得します。5室に在住する惑星はどれも独創的な輝きを放つ(5室の土星でさえ、規則、正しい処理能力、構造の構築に秀でている)。

木星の配置は、実際の精神的な知識と教育能力を決定します。木星が高揚(蟹座)、自室に在住(射手座または魚座)、または友好星座(牡羊座、しし座、さそり座)である場合、この人は他の人を適切な方向に導くことができます。

このロジックを読むと木星が敵対星座(牡牛座、双子座、乙女座、天秤座)に在住する場合、能力値が落ちる事を意味し、太陽も同様に敵対星座(牡牛座、天秤座、山羊座、水瓶座)に在住する場合、精神的なエネルギーが低下しやすいと。

二つに共通するのは金星星座であり、金星星座が絡む時は精神的なエネルギーが物質的な色に染まりやすい事を暗に示唆している。太陽木星は共にサットヴァの属性を保持していますが、金星はラジャスの属性です。

グナのおさらいですが、
太陽木星と月のグナはサットヴァであり、ラーシは蟹座、しし座、射手座、魚座がサットヴァ性を秘めている。この三つの惑星にタマスの属性である土星、火星、ラーフ、ケートゥがヴィムサムシャチャクラに絡む場合、それだけ霊性の純粋性が失う事を意味するのは必然。

その意味で減衰する木星は、彼らを偽の教祖に導かれやすい。山羊座は現実的なラーシであり、支配星が土星なのでグナはタマスである。そのラーシに精神的なグルはなかなかマッチする事は難しい。最も純粋な精神性を保てないラーシが山羊座になる。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。