インド占星術 アシュヴィニーとガーデニング

ナクシャトラ
10 /06 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
本日は、色々と記事を読んでいたのですが、タットヴァを読みつつ、アシュヴィニーの記事を読んでいました。

アシュヴィニー支配神は、アシュヴィン・クマラ双神です。この神々は、天上の庭師で彼らはハーブを育て、神の医師と呼ばれているようです。

アシュヴィニー4室4Lが関連している場合、この人の母親はアシュヴィン・クマラ双神の影響そのままにガーデニングに興味があるのかもしれないという。また、アーユルヴェーダ、レイキ、プラニックヒーリング、バッチフラワーレメディ等に関連する職業に興味があるかもしれない。まぁ、実際には様々な繋がりが生じる事により、そのようになる可能性があるのだと思います。

キャプチャ
アシュヴィニータットヴァは地です。この地元素の強みが庭に導かれるのかもしれませんが、カースト的には商人を意味するヴァイシャ。医師に関係するのでなんとなく、バラモンだと認識していました。

チャート的には4Lが4Hでナクシャトラはアシュヴィニーに在住です。この人のお母さんは花を植えたり育てたりするのが大好きで、本当にあらゆる種類の花を育てている。ホリスティックヒーリングやハーブ等に関りが深い。

さらに、4Hはあなたが住んでいる家を表し、アシュウィニクマールは双子なので4室絡みが二重になりやすいという興味深い事実がある。この人は、ある小さなアパートに6年間住んだ後、その人は家を大きくするために隣の全く同じアパートの同じ階の同じ大きさの部屋を購入したという。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

現在、多忙につきまして鑑定は停止しておりますのでよろしくお願いいたします。