インド占星術 出産の困難さと願いの強さ

子供の見方
11 /07 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
出産ネタを調べていました。

情報では、多くの困難があり、流産してから出産したと。
キャプチャ
子供を見るロジックは5室、その支配星、木星を見ると相当に解明が可能です。これに女性の場合は、5室のバヴァット・バヴァムである9室を重視する人もいるようです。

誰も見ないであろうパダで見るとA5の支配星は水星ですが、水星は減衰し、逆行しつつ、二つの凶星と合。ディスポジターは高揚木星

合の性質は
Ma 2:41 DK
MeR 3:18 GK
Su 18:20 AmK

凶星に挟まっている。この場合、火星の影響が甚だしい。A9を見ると5Lとケートゥが合で支配星は土星ですがラーフと接合しているようです。

救いなのは、子供のカラカの木星が無傷でディスポジターが高揚。木星から見た5室にアスペクトで自らは願いの11室配置になる。木星のナクシャトラは育成を意味するプシャヤ。ナクシャトラロードは9Lの土星

5室自体は二凶のアスペクトが働きます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

現在、多忙につきまして鑑定は停止しておりますのでよろしくお願いいたします。