インド占星術 クリティッカーの象徴は鋭い剃刀

クリティッカー
11 /21 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
ジョーティシュは9つの惑星と12のハウス、それと最も重要なのは27のナクシャトラをどのように使いこなせるかにかかっています。

特にナクシャトラは重要であり、その象徴により、確実に行為に影響がもたらされています。行為とはヴェーダ的にカルマを意味します。行為は想いから生じるので常に良い想いを抱く必要があります。良い想いから良い結果を得て、悪い想いから悪い結果を得る事になる。ゆえに想いは純粋に保つ必要がある。

キャプチャ
このチャートを見ると3Lがクリティッカーの第四パダに在住しています。これは、3室を意味するコミュニケーションにクリティッカーの象徴の鋭い剃刀のような影響がもたらされる事を意味します。

クリティッカーナクシャトラロードは太陽です。太陽と金星は話すハウスである2室に在住し、クリティッカーに在住する鋭い木星の影響をダイレクトに受けています。

彼は既に亡くなっているインドの政治家ですが、政治的目的で人々を結束させるために、非常に鋭く焦点を絞ったコミュニケーションをする人だった模様です。このチャートの凄い所は、秒単位の生まれた時刻が載せられている事でした。その労力に驚きます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。