インド占星術 ガンダーンタの影響

インド占星術関連情報
11 /24 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
記事を見ていたらガンダーンタの影響の事が書かれていました。

見ていたチャート
キャプチャ
このチャートには二つほど、ガンダーンタに関わる惑星があります。

キャプチャ
情報的には上部の右側のナクシャトラ(パダ、ロード)の下に目を通すと水星ケートゥに赤いマークがついていますが、その二つの惑星がガンダーンタに在住する惑星になります。

このガンダーンタの影響ですが
1、2000年4月2日滝に飛び込んだが、予想外に右膝を骨折した。骨折する直前に友達が同じ地点に飛び込んだが、怪我などしていない。ダシャーは木星ー火星ー土星期。
2、2006年7月にふくらはぎの筋肉の損傷と骨折をもたらす事故。ダシャーは土星ー水星水星期。
3、2011年5月17日に右足首の軽度の骨折。ダシャーは土星ー金星ーラーフ期。


ガンダーンタの影響は全て事故に結びつけて考えているご様子。ダシャー的には、アーシュレーシャの水星は絡んでいるが、ムーラのダシャー期は一つもないようです。

基本的に事故の本質はトランジットが鍵を握る事になる。
特にT火星を重要視。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

パイナップル様へ

今晩は。

お世話になっております。
まず、ヴァルゴッタマ自体、色々と意味合いがあるモノと思います。

言える事は、ガンダーンタ・ヴァルゴッタマの情報は、世界のサイトを探してもない可能性があるようです。それは実地で調べる必要があると思いますが。

その1
ヴァルゴッタマは「強力」を意味する占星術の特別なカテゴリです。
一般に、ヴァルゴッタマは、Rasiチャート(D1チャート)とNavamshaチャート(D9チャート)の両方で同じ記号の同じ惑星を意味します。
ラグナにも同じことが当てはまります。rasiとnavamshaで両方のラグナが同じ場合、それはラグナVargottamaです。Lagna ヴァルゴッタマは、その人が「Poorna aayush」(寿命が長い)を持っていることを意味します。

その2、
ヴァルゴッタマ自体を調べると
ヴァルゴッタマという言葉は、2つの言葉から成り立っています。
ヴァルガとウタマです。
ヴァルガは分割図を意味します。
ウッタマは、昇格・昇格・上位という意味です。

ですから、あるグラハやその他の参照がヴァルゴッタマである場合、それは、その特性が分割図が表す人生の側面/分野で上昇していることを意味します。

ラグナは、物理的な身体/地球上の私たちの周りのこの世界/環境/私たちのこの身体によって物理的に知覚可能なものは何であれ、私たちの周りで起こっています。

ですから、この参照がヴァーゴッタマである場合、その分割チャートの物理的な出来事は、一般的な生活パターン(ラーシ/クシェトラ/D1チャートで表される)と同期していることを意味します。

その3、
本によると非常に有用で重要です。
いくつかの本は、これらが惑星に最も良い影響を与えると言います。

一般的な意味での重要性は

惑星は良い影響を与えるでしょう
惑星への悪影響は無効になる
惑星への悪影響が減少
ラジョグや他の大きなヨーグのような効果
これらはいくつかの効果です。
vargottamによる20以上の効果があります。

事例1
水星は、それは個人に非常に優れたスピーチ、物事を素早く把握する驚くべき能力と非常に優れたコミュニケーション能力を与えます。
木星が誰かのチャートでVargottamaであるとき、彼/彼女は多くの知恵を持っています。ここで注意してください知識と知恵は別のものであり、知恵は正しい知識と生活の中で正しい意思決定や選択をするためにそれを使用する能力を持っていることについてです。

事例2
水銀:鋭い心、印象的、他人を説得する能力、占星術の学習。
木星:インテリジェント、知識豊富、学んだ、誇り高い。

簡単に調べるとこのような事が書かれているようですが、29度の度数は西洋的に「死の度数」と言われる領域であり、トランジットを日々見ていると一番不安定になりやすい度数がハウスの狭間の度数である29~であり、ガンダーンタは水と火の領域なので不安定になる事だけは確かだと思います。

ただ、ヴァルゴッタマを読む限りでは、そのガンダーンタの不安定さをキャンセルさせる力を示唆しているモノと思われます。全てがキャンセルされる事ではないと思いますが。

ナーラーヤナより

追記

魚座29度のガンダーンタ・ヴァルゴッタマのラグナのロードの木星が5室で高揚してて、魚座29度でのガンダーンタ・ヴァルゴッタマのラグナのナクシャトラロードの水星が10室で29度でヴァルゴッタマというのはどういうことなんでしょうか?

返信

ラグナロードの木星はかに座で高揚、水星は射手座で29度でヴァルゴッタマです。

パイナップルさんへ

こんにちは。

ご質問が書かれていますが、ここに書かれている
・D1チャートのラグナが魚座の29度でヴァルゴッタマ
それとガンダーンタ

>単純な話ですが、パイナップルさんは生涯に渡って魚座の性質が濃厚だという事を意味し、日本のサイトなどでガンダーンタを調べると健康面に要注意とあります。まして1室でガンダーンタなのでガンダーンタに関わる惑星のダシャー期間中は注意が必要となりそうです。ただ、ラグナがヴァルゴッタマでガンダーンタと不安定要素があるのは確実ですが、ラグナロードやナクシャトラロードの水星の状態も重要になると思います。

この魚座の例としては、日本の建国図の金星が魚座でヴァルゴッタマでガンダーンタですが、日本の大震災クラスの大地震は、ほぼ確実に金星期が関わる事になります。それが炎と水の境界のガンダーンタの影響になるとは思いますが、ガンダーンタにも数種類の分類があります。その情報は日本にはないようです。

ナーラーヤナより

ガンダーンタのヴァルゴッタマ

僕のD1チャートのラグナが魚座の29度でガンダーンタのヴァルゴッタマなのですが、これはどういう意味なんでしょうか?

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。