インド占星術 8室について

インド占星術関連情報
11 /28 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
日々、海外サイトばかり見ているのですが、8室について

8室は良くないハウスなのですか?の問いに

>いいえ、そうではありません。世界で最も強力なチャートのいくつかは、8番目の家に多くの惑星を持つ人々のものでした。8番目の家自体は悪くないことを覚えておいてください。むしろ、占星術のそのような家自体は悪いものではありません。


現実は、そんな甘い物ではありません。
昨日、日本の兵庫県で機関銃乱射事件が起きました。

大体の事件が起きた時間のイベントチャートを作成すると
キャプチャ
1Lが8室に在住している状態で機関銃事件が発生しています。この場合、強い木星の守護が働いていません。自室の守護星より、三つの凶星が勝った事を意味します。ラグナには3L月の影響が働きます。

3室は8室から見た8室

ナヴァムシャ
キャプチャ
ナヴァムシャを見ると8Lがラグナに飛び込んできています。この8Lはラーシでも8Lだった木星です。ラグナロードは2室に在住し、8室にアスペクトをしており、3L月と相互に繋がりが出来ています。

ダシャムシャ
キャプチャ
ダシャムシャで見るとラグナ自体は無傷ですが、ラグナロードは11Hにケートゥと合です。ディスポジターは8Hです。ラグナロード自体は8Lで2室に在住する土星のアスペクト、3L太陽との相互アスペクト、8室に在住する火星のアスペクトバックの影響が出ているようです。チャート自体は、8室惑星集中で2-8ラインでの星座交換が決め手になってしまいます。

チャートで言える事は、ラグナロードが危険に晒されている場合、特に火に関する惑星や、星座などが関わる時が危険ですが、そのようなチャートがD1、D9、D10ですら同じ危険信号を発する場合は、非常に危険な事が起きてもおかしくはない事を意味します。

射手座の画像ですが
キャプチャ
弓矢がマシンガンに変化しただけの話になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。