インド占星術 ガネーシャ神は最初に礼拝される神

神・神々・聖仙
12 /10 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
ジョーティシュをやるようになってから常にガネーシャ神を意識するようになりました。

ガネーシャ神の別名はヴィナーヤカですが、この言葉の意味するモノは一つしか存在しません。ヴィナーヤカとは、自分の主人は自分であり、自分より上の主人を持たないという意味です。これは、ガネーシャ神は一切誰にも依存しない事を意味します。

ヴィナーヤカガナパティとも呼ばれています。この言葉は、ガネーシャ神がガナ(神なる存在の部類)を司る者である事を意味します。人間の内的な意味合いとしては、ガネーシャ神は人の内なる知性と識別力を司る者である事も示唆しています。ガネーシャ神は、ブッティ(知性)とスィッティ(叡智)を司る者であるがゆえ、ブッティとスィッティの主なる神であるとも述べられています。

ガネーシャ神は最初に礼拝されるべき神と言われていますが、それには理由がございます。ガネーシャ神のもう一つの別名は「ヴィグネーシュワラ」は「ヴィグナ+イーシュワラ」です。イーシュワラとは、考えられるあらゆる富の形態、例えば、お金、知識、健康、至福、美しさなど、に恵まれた者という意味です。ヴィグネーシュワラは、これら全ての形での富の形態を促進する者であり、それらを享受する妨げになるものを全て取り除きます。また、自らを礼拝する者に、これら全ての富の形態を与えます。この世では誰もが富と繁栄を望んでいるがゆえに、まず最初にガネーシャ神を礼拝する事になります。

人は、神の様々な側面の内的意味を理解して、初めて意味のある礼拝を捧げる事が出来ると言われていますが、いつの世でも最初に礼拝されるべき神はガネーシャ神になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。