インド占星術 クシュトラ(畑)と思いと果実

インド占星術関連情報
12 /22 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
ヴェーダの言葉に「クシュトラ」という言葉があるのですが、この意味の一つが「畑」になるようです。

私たちの身体という畑では、私たちが収穫する果実は蒔く種子によって決まります。良い思いを種子として蒔けば、良い実を収穫する事が出来ますが、悪い思いは悪い結果しか生みません。

そのため、身体という畑は、善行と罪を蒔く畑になります。この畑に何を蒔くかは思い次第になります。

この思いがタマス色に覆われてしまうと悪い思いしか浮かばなくなってしまいます。逆に純粋なサットヴァ性に満ちていると思いそのものが純粋で良い思いに満ちる事になります。その結果、手にする果実は良い実を収穫する事になるので人間は常にサットヴァ性に拘る必要がありそうです。

※ インド占星術による詳細な鑑定を受け付けております→一生に一度、魂の流れを知りたい場合は、ここをクリック
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。