インド占星術 神への到達

インド占星術関連情報
02 /08 2020
親愛なる読者の皆様、今晩は。
2020年の総合鑑定を受付中です。多数の依頼をお待ちしております。近未来の知りたい分野の分析になります。
↓↓↓
インド占星術 2020年の運勢を知る

日々、チャートを見ていますが、同時にジョーティシュをもたらしたリシ達の教えは最も重要だろうと思っています。神には百八の名前やあるいは千八の名前すらありますし、インド人なら唱えている人が多いかもしれません。

ジョーティシュで名高いシュリラオ先生はヴィシュヌ神の千八の名前のマントラを唱えており、シヴァ派の人々ならシヴァ神の千八の名前のマントラを唱えている事になりますが、実際には無私の奉仕をしない限りは、役には立たないと言われています。それらは自己満足の行為であり、奉仕のみが果実をつけると言います。それ程、奉仕というバクティヨガは重要らしい。神性に到達できるのは、清らかな無私の愛によってのみと断言されています。

サムサーラ輪廻)の海を超えるには清らかな無私の愛が必要。
その清らかさはタマスとラジャスを根絶してサットヴァのみの性質を育てる以外には不可能です。

深い意味での多数の総合の鑑定依頼をお待ちしております。インド占星術の分析は魂の性質を読み解く作業でもあり、過去の行為自体は常に受け継ぐ性質があります。
↓↓↓
インド占星術による総合の有料鑑定であなたの全てを知りましょう
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。