インド占星術 ムーラナクシャトラ

マンデーン占星術
02 /26 2020
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
じわじわと世界的にコロナが拡大している模様です。

インド人による分析を見るとコロナウイルスの影響はラーフ・ケートゥのトランジットが蠍座に移動する時期に終焉を迎える事になるという。それは日本時間では、
キャプチャ
正確な日時は2020年9月20日 00:54:17秒となっています。これにより、ウイルスの原因であるケートゥが自らが支配するムーラナクシャトラの領域から移動する事になります。

このコロナウイルスの原因自体は
キャプチャ
この射手座惑星集中の部分日食の影響が濃い。

この日、
T太陽、
T月、
T水星
T木星の四つのトランジット惑星がムーラ領域を通過中だった事になりました。
ムーラを支配するのはウイルスを意味するケートゥ。

コロナの震源地は中国ですが、日本のラグナは射手座なのでダイレクトに影響を受ける事になっている模様です。ケートゥやラーフは共に海外と関りがある惑星です。今現在、アンタル以下がラーフ期、ケートゥ期の人は、その影響が濃厚に入る時期なので注意が必要になります。

深い意味での多数の総合の鑑定依頼をお待ちしております。インド占星術の分析は魂の性質を読み解く作業でもあり、過去の行為自体は常に受け継ぐ性質があります。
↓↓↓
インド占星術による総合の有料鑑定であなたの全てを知りましょう
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。