インド占星術 ラーフとケートゥ

インド占星術関連情報
03 /18 2020
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
コロナが真剣に気になる方は健康に関連する分析をお勧め致します。
今のダシャーでコロナに罹りやすいのかどうかを知る事が出来ます
↓↓↓
ジョーティシュはリスク管理に優れている再現性のある教えです

日々、コロナウイルスに悩まされている人類ですが、私的には自らが支配するナクシャトラを通過中の惑星のトランジットの強大さを痛感しました。その中でも生来的凶星が支配するナクシャトラロードの影響が凄まじい。

今だと元々恐れられているナクシャトラである
アールドラー=支配星はラーフ
ムーラ=支配星はケートゥで今の状態の元凶


アールドラーの影響は4月22日に切り替わる事になります。
最も重要なムーラの影響は9月20に切り替わる事になります。

日本はケートゥの影響を約30%程度受けるチャート配置をしています。
キャプチャ
見ると
1室を意味するアセンダントのナクシャトラムーラ
5室に在住する木星のナクシャトラはアシュヴィニー。
9室に在住するケートゥのナクシャトラはマガー。

この5室木星の影響が今現在の子供たちの教育への影響へと現れています。
何故なら、今現在のダシャーが水星ー木星期だからという事になります。

プラティは言うまでもなく、ケートゥと絡むつくラーフ期になります。日本のウイルスは近隣から運ばれた事になります。ちなみに日本が一番ヤバイ時はほぼ確実に月が関連する事になる。また、自然災害はムリチュバーギャの土星が関連する時、深刻で甚大な大震災クラスの影響を被る事が過去のデータで分かっています。

深い意味での総合の鑑定依頼をお待ちしております。インド占星術の分析は魂の性質を読み解く作業でもあり、過去の行為自体は常に受け継ぐ性質があります。
↓↓↓
インド占星術による総合の有料鑑定であなたの全てを知りましょう
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。