インド占星術 山羊座のT土星は流行病の証人

インド占星術関連情報
03 /19 2020
親愛なる読者の皆様、今晩は。
毎日、コロナ関連情報に踊らされていますが、過去の流行病の歴史を紐解くと流行病の証人はT土星らしい。今の世界の様相はT土星の山羊座通過が招いているという。

インド人のサイトによると今後のトランジットのイベントは
キャプチャ
この火星のトランジットは負のトランジットになる模様。人類の文明が乱される事になり、自然災害による生命と財産の損失を示しているという。

ただし、救いは
キャプチャ
流行病の証人のT土星とT木星が組み事により、緩和・癒しがもたらされるという。これにより、コロナの減少がもたらされるという。

そして
キャプチャ
日本のゴールデンウイークの時期である5月5日の深夜にT火星が山羊座の土星から解放されて水瓶座に移動する事により、世界の否定性は突然減少して終息の方向に流れが向かうという。

まとめると
1、3月22日のトランジットは悪化を招く。
2、3月30日のトランジットは緩和と癒しを招く。
3、5月5日のトランジットは終息を招く。


この予測が当たる場合、もう一波乱が数日後に起きるので要警戒であり、良くなる時期は3月30日以後であり、目に見えて明るい兆しが出る時期が5月5日以後になる模様です。トランジットの情報は当たるかどうかはともかく、明確なので分かりやすい。

最後に
人類の文明の大部分に同時に影響を与える惑星は土星、木星、火星。また、人類に予想外の結果をもたらす惑星は土星、ラーフ、ケートゥと言われています。

深い意味での総合の鑑定依頼をお待ちしております。インド占星術の分析は魂の性質を読み解く作業でもあり、過去の行為自体は常に受け継ぐ性質があります。
↓↓↓
インド占星術による総合の有料鑑定であなたの全てを知りましょう
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。