インド占星術 二つの情報と国内で感染が確認された人数を何十倍も上回る人がすでに感染した可能性

インド占星術関連情報
05 /01 2020
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
最新の情報によると来月6日に期限を迎える緊急事態宣言をめぐって、政府は全国を対象に延長する方向で調整に乗り出した模様。期間は1か月程度を想定して準備を進めている。

全国の感染者数の推移ですが
新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数
キャプチャ
見た感じでは、確実に感染者数の推移が減っている事が分かります。

ただ、私は二つの情報が気になります。その情報ですが
情報その1→<新型コロナ>抗体検査5.9%陽性 市中感染の可能性 都内の希望者200人調査

一部抜粋すると

新型コロナウイルスの感染実態を調べるため、感染症に詳しい久住英二医師が東京都内でウイルス抗体検査をしたところ、一般市民の4・8%、医療従事者の9・1%が陽性(抗体あり)で、過去に感染していたことが分かった。久住医師は「現行のPCR検査で判明する感染者よりはるかに多く感染している可能性が高く、確実にまん延していると言える」と指摘している。 



情報その2→慶応義塾大学病院 新型コロナ以外の無症状患者の6%がPCR検査陽性 院外・市中感染の可能性も

一部抜粋すると

慶応義塾大学病院(東京都新宿区)は4月23日までに、新型コロナウイルス感染症以外の治療目的で来院した無症状の患者67人にPCR検査を行ったところ、4人(5.97%)が陽性者だったと公表した。4月13日から4月19日に行った術前および入院前PCR検査で明らかになったもの。同院は、「これらは院外・市中で感染したものと考えられ、地域での感染の状況を反映している可能性がある」とし、感染防止にむけて更なる対策を講じていく必要があると指摘している。



最新の東京都の人口は令和2年1月1日現在で見ると人口総数 13,951,636人。
この人口レベルで約6%の人口とは837,000人程度になる。

東京都の今現在の感染者数は
キャプチャ
情報を見ると4,152人となっています。

無作為に調べると市中感染は二つの情報で約6%になる模様。
ちなみに米国のNY州の抗体検査はこのようなデータが出ています。
NY州クオモ知事 “州全体で14.9%の人から抗体” 新型コロナ

一部抜粋すると

ニューヨーク州のクオモ知事は27日の会見で、これまでに行った新型コロナウイルスの抗体検査の結果を明らかにしました。それによりますと、26日までにニューヨーク州内の各地で合わせて7500人を対象に抗体検査を行った結果、州全体で14.9%の人から抗体が検出され、過去に感染していたことが分かったということです。



言える事は東京都の感染者が4,152人程度でけんちゃんや岡江久美子さんが死ぬまでの感染率にはならないのだけは確かそうである。

安倍総理はCOVID-19との戦いを長期戦と言ってますが、長期戦の目安になりそうなのは日本のダシャーだろうと。

日本ヴィムショッタリーダシャー
キャプチャ
直近の目安は9月1日である。

日本チャラダシャー
キャプチャ
アンタル期の変化は7月28日になるようである。

日本の場合
7月28日
9月1日が意識されそうになりつつあるようです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。