インド占星術 予言の精度

インド占星術関連情報
05 /27 2020
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
いつも書いていますが、ジョーティシュマンデン占星術は未熟な分野である。

これを最も単純に証明するとインド人で何人がパンデミックを予測していたのかと?ただ、2020年が大動乱になる事は大方の人々が予測していたのは確かとなります。

また、あまりにも浅はかなのは、14歳のある種の英才教育を受けているであろう子供の予言が日本でも徐々にですが、広まりつつありますが、

彼は他にも様々な事を予言していたのですが
一つは、2019年9月から2020年4月の間にインドとパキスタンの間で戦争が起こるだろう。

今現在、2020年5月27日ですが、インドとパキスタンは2019年9月から2020年4月の間に戦争をしたのだろうか?マンデン占星術での戦争のシグナルは相当強力に出るはずなのですが、私が知る範囲では、戦争が起きたとは思えない。

一つは、アメリカとイランが戦争をするだろう。

米国とイランは戦争をしたのだろうかと。

ジョーティシュの本場は、専門の学校があるインドなのは確実なので、普通に考えてジョーティシュの情報があまりにも薄い日本ではなく、海外であるインドから手に入れる事が何より重要なのは言うまでもない事になります。また、14歳の予言の精度を十分に精査した方が身のためです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。