インド占星術 ラーフは一瞬であなたの世界をひっくり返す

ラーフ
06 /18 2020
親愛なる読者の皆様、今晩は。
惑星の中で私が見た感じで最も不確実性のある惑星はラーフ。リスク管理で最も重視すべきは何よりラーフが重要に感じます。

土星ラーフも共に生来的凶星ですが、インド人は誰もが土星を恐れますが、その原因は与える苦難の重さのためです。土星はトラブルを与えますが、それらのトラブルに対処するための勇気と忍耐力も与えてくれます。

一方のラーフは、何かを教えることをする惑星ではない。ラーフが荒廃・焦土を引き起こすスピードは他の追随を許さない。ラーフは、良い意味でも悪い意味でも一瞬であなたの世界をひっくり返すヴェーダ占星術の一つの惑星です。

ラーフは一瞬で億万長者にしますが、時期を誤ると一瞬で無一文にします。
キャプチャ
チャートを見ると12室に土星とラーフが合でシュラピットヨガが形成されていますが、これが時期を誤ると一瞬で無一文にするヨガだった模様です。

このチャート自体は株式投資家のチャートですがこの投資家は相当儲けを出していた時期もあったのですが、8室を支配して4室に在住し、強い冷徹な水星と相互にアスペクトする月ー月期に今までに稼いだ儲けが一ヵ月の間に全て溶けてなくなった模様です。

それはラグナから見た8室。
ダシャーロードから見た5室。

A6パダの蟹座にTラーフとT太陽が接合した時期に起きました。具体的にはプシャヤの第三パダをT太陽とTラーフが通過中の話になるようです。月から見た5室なので知性を著しく狂わせて読みを大きく外してしまった模様です。貯蓄の2室から見ると8室蟹座はマーラカの死をもたらすハウスで貯蓄を干上がらせた模様です。

鑑定依頼をお待ちしております。
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。