インド占星術 若さと老化

インド占星術関連情報
06 /20 2020
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
老化に関する記事を読んでいたのですが、老化とは逆に若さは金星水星1室や月に影響を与えると人は若々しい外見をかなり長い間保持する可能性があるようですが、これはさもありなんと経験的に思いました。

ただ、弱っている水星や凶星の影響がある水星は皮膚の問題が人生に示唆されるという。仮にこのように書かれている場合でも、私はすぐには信じる事はせずに具体的な事例を調べる事にしています。ジョーティシュの場合は、古典のロジック等には時代の影響により脆い部分があるので何よりロジックの精度が重要になります。

キャプチャ
チャートは皮膚に問題がある人のチャートなのですが、水星は三つの凶星の影響を被る配置になっている模様です。

水星が管理する身体の部分、機能、病気等を見ると

水星は神経系を支配しているため、出生図に配置すると、精神的および神経関連のすべての問題、神経質、緊張、およびリラックスできないことを示します。神々の使者であり、神経系の使者でもあり、一瞬のコマンドを全身に伝えます。水星は双子座とおとめ座を統治し、これら2つの兆候によって管理されるすべての病気は自動的に水星によって管理されます。体内のすべてのチューブ、血液、ホルモン、酵素、酸素が移動する経路を支配します。水星は、体内の腺から放出されるホルモンを部分的に支配しています。水星は、胃の中での分解作用と糖から膵臓のブドウ糖への膵臓分解に関与しています。この機能不全は、大腸炎、鼓腸、胸やけ、下痢などの消化に関連するすべての問題を引き起こします。水星は、その共同支配者である牡牛座とともに、甲状腺とも密接に関連しています。水星はまた、チアミンまたはビタミンB-1を支配します。


水星は主に神経系を支配しており、皮膚の文面は特にはないようですが、水星は神々の使者になるようなのです。ちなみに老けやすさの原因は土星木星、ケトゥ等でその筆頭株は老人の惑星である土星です。このチャートの皮膚病の原因はその土星が主要な惑星になります。

このチャートの土星はレーヴァティの23度23分に在住です。ナクシャトラで見るとレーヴァティの第三パダに在住です。レーヴァティのナクシャトラロードは三番目のアスペクトを与えている水星であり、サブロードは土星。この人は慢性の皮膚病を患っている事を示唆しています。

鑑定依頼をお待ちしております。
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。