インド占星術 ナクシャトラ

ナクシャトラ
07 /08 2020
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今現在、豪雨による被害が起きており、冷静に対処する必要がありそうです。

ダシャートランジットの状況としましては、T火星が、土星が支配するウッタラ・バードラパダを通過したと同時に目に見える形で4室への悪影響が出始めているようです。

T火星が魚座のウッタラ・バードラパダに侵入した日時は
2020年06月24日 07:40:21 in Tokyoでした。
キャプチャ
この影響は4室に生じていますが、この日を境に新型コロナウイルスの全国の感染者数の推移が目に見えて上昇に転じました。
キャプチャ
そして今現在は令和2年7月豪雨災害が起きていますが、T土星はウッタラ・バードラパダの第二パダを通過しています。今のトランジットで土星が支配するナクシャトラを通過している惑星は水の魚座の日本の国土を意味する4室のT火星のみになります。

ウッタラ・バードラパダの第二パダのナヴァムシャロードは4室で減衰する水星です。

T土星とT火星のダブルトランジットは魚座と天秤座に起きており、今の日本のダシャーは水星ー土星ー土星期なので4室への影響が強まる時期になっています。また、土星の本質はヴァーユです。ヴァーユの化身が聖ハヌマーン神なのでヴァーユを宥める時はハヌマーン神に頼ると良い結果を得る事になります。

ヴァーユは広大な力を意味する風元素なので影響力は空に次ぐ力を秘めています。土星が関わる以上は、常に浸透性が強い事を考慮する必要があり、被害が出た場合、予想以上に深刻化するのでそれを頭に入れつつ、行動する事をお勧め致します。

鑑定依頼をお待ちしております。
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。