インド占星術 恒久的な海外移住への意志

蠍座ラグナ
07 /14 2020
親愛なる読者の皆様、今晩は。
調べる必要が出たので海外移住不動産関連を調べていたのですが

キャプチャ
このチャートの主は、海外に恒久的な移住の意志があるようです。

ハウス展開は、4Lが12Hで、12Lは4室にアスペクト。
4室(水瓶座)を1室として見ると12Lが9Hで9Lは7Hで1室にアスペクト。

この4Lの土星はジャイミニ占星術のチャラカラカで見るとマトゥリカラカ(MK)になっています。
ALから見るとMKは12H。

この土星は、天秤座で17度09分なのでスヴァ―ティの第四パダに在住。ディスポジターは金星であり、ナクシャトラロードはラーフです。ナヴァムシャロードは魚座の木星。

この土星は強い天秤座の影響を受けています。組み合わせは、金星とラーフの組み合わせになるので快適さと贅沢のための強い衝動を与える非常に贅沢な組み合わせです。

ラーフと金星の組み合わせは、主に唯物論的なエネルギーであり、そのエネルギーは金星のビジネスの追求に成功をもたらします。否定的な側面は、このナクシャトラの強い影響下にある人は、彼ら自身の欲望の奴隷になり、彼らの目的を達成するために貪欲と欺瞞によって導かれる傾向がもたらされる事になるようです。

ラグナから見てこのMKの土星には9L(遠方)の月の影響が含まれているようです。

鑑定依頼をお待ちしております。
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。