インド占星術 ディグバラ

インド占星術関連情報
07 /25 2020
親愛なる読者の皆様、今晩は。
ジョーティシュは、9つの惑星を使用していますが、惑星はチャートにおける強さ、或いは弱さに応じた結果を生み出すと言われています。

この惑星の強さの一つに「ディグバラ」があります。
ディグバラとは方角の強さを意味します。

・太陽と火星は10室で強いと言われています。逆に対面の4室で力を発揮しにくい。
・その4室で力を得るのは女性惑星である月と金星。月と金星は10室では強さが発揮されにくい。
・水星と木星は東方向で力を得るという。東はラグナなので1室で力を得る。対面の7室では力を発揮しにくい。
・土星は7室で力を得るようです。対面の1室では力を発揮する事が難しい。


キャプチャ
このチャートで見るとケンドラに在住するのはラグナに在住する水星のみですが、水星は東で力を発揮するのでこのチャートで一番強いディグバラの惑星は水星になるようです。

月から見ると
月は1室在住。
木星は4室在住。
土星と金星は10室在住。

この場合、金星はマラビヤヨガですが、方位という意味で見ると力を発揮できる訳ではないようです。金星は4室で力を発揮し、10室でなかなか力を発揮する事が難しい。

それでもマラビヤヨガの影響は侮れないので、このチャートで一番強いディグバラの惑星は水星なのは確かですが、2番目は月から見たマラビヤヨガの金星になっているようです。

このチャートで最弱のディグバラの惑星は2室在住の太陽でした。

鑑定依頼をお待ちしております。
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。