インド占星術 政府(公務員)に関する仕事

インド占星術関連情報
08 /09 2020
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
インド人のキャリアに関する質問内容は、政府(公務員)に集中するようです。

政府(公務員)に最も関わる惑星は太陽
キャプチャ
このチャートの今現在のダシャーはマハー土星期になっています。土星太陽はお互いを嫌う惑星同士になります。今は土星が活性化している人生期です。

ただ、敵対する太陽に関わるような仕事をしたい。チャート的にはラグナから見て太陽は10室にいて非常に居心地が良い事を意味していますが、マハーロードから見ると8室在住です。太陽はマガーに在住なので先祖と政府(公務員)には関りがあり、2Lも在住しています。ダシャムシャを見ると土星から見てやはり8室に在住で尚且つ減衰配置です。D10の土星自体が8室に在住です。

土星は訓練・ハードワークの3室にいるので試験勉強に耐えるだけの力はあるのですが、生来的に遅い惑星なので結果が出るのが遅くなります。土星が支配するのは4室までなので深い学びまで行くのは非常に時間がかかる事を意味します。ラグナから見た5L、土星から見た5Lはいずれも8室に在住しているようです。

より詳細に見ると土星から見た10Lは金星です。金星のナクシャトラは、ウッタラ・パラグニ―なので支配星は太陽です。そのため、太陽に関するウッタラ・パラグニ―のキーワードである果実である政府(公務員)に関する仕事に執着する事になります。金星自体は最大の執着そのものの惑星です。金星なので愛着になります。そのため、金星のグナはラジャスになるのです。

政府(公務員)系の試験には年齢の期限があり、今年、政府(公務員)系の試験を受けて最終試験までたどり着いたのだと言います。しかし、最終試験で落ちたという。その苦しみは8室に関する苦悩を意味しています。

鑑定依頼をお待ちしております。
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。