インド占星術 日本の台風

マンデーン占星術
09 /06 2020
親愛なる読者の皆様、今晩は。
本日は、台風が気になったので過去の台風の情報を見ていました。

過去の台風情報を調べると出てくるのが「昭和の三大台風でした。

それは、
室戸台風
枕崎台風
伊勢湾台風


室戸台風は、1934年(昭和9年)9月21日に高知県室戸岬付近に上陸し、京阪神地方を中心として甚大な被害をもたらした台風。記録的な最低気圧・最大瞬間風速を観測し、高潮被害や強風による建物の倒壊被害によって約3,000人の死者・行方不明者を出した。

トランジット的に1934年(昭和9年)9月21日 高知県室戸岬でチャートを作成すると
キャプチャ
見てすぐに分かるのが、蟹座ー山羊座ラインが非常に禍々しい。この時期のトランジットは非常に火星の影響が強かった事が示唆されています。

今のトランジットと室戸台風チャートのトランジットで一致する惑星は二つのみ存在するようです。それは、T山羊座土星とT乙女座水星の二つです。室戸台風チャートは火星の影響が強かったのですが、今のトランジットはケートゥの影響がやや強い時期のようです。

次に枕崎台風のトランジットチャートを見ると
キャプチャ
二つのチャートで分かると思いますが、季節的には9月が大きな台風が来る時期なのは決まっていそうな時期になるようですが、チャート的には双子座ー射手座ラインが禍々しい。

また、単純化すると土星、火星、ラーフとケートゥがケンドラ軸に在住する、正確には1-7ラインに在住するタイミングの9月の時期に台風が来ると大きな被害が生じる事をトランジットチャートは示唆している。

日本の双子座ー射手座とは1-7ライン。
日本の蟹座ー山羊座とは2-8ラインになる。

この二つを見ただけでも台風の被害はたまたまではなく、非常に禍々しい凶星の連結が生じる事により、必然的に起きた事が読める事を示唆しているようです。

そして昭和の三大台風の中で最大級の被害を出したのが、伊勢湾台風です。
伊勢湾台風チャートですが
キャプチャ
チャートを見ると柔軟星座に全ての生来的凶星が揃っており、三つのチャート全てに共通するのは、四つの凶星が全てケンドラ関係にあるトランジットチャートが出来てしまったことになります。

過去の三つの台風情報として9月は台風の当たり月になる。これは常識の範囲ですが、大災害になってしまうトランジットチャートとは、四大凶星がケンドラ関係に位置する時、大きな被害が生じる強いシグナルになる。

今回の記事にジョーティシュの優位性のダシャーの情報は皆無。
あるのはその時期のトランジットの情報のみです。

そしてトランジットで怖いのは、四大凶星がケンドラ関係で揃う時、強い凶事のシグナルになる合図だという事を読み取る必要が出てくるようです。惑星の配置自体は、ノーマルな惑星である太陽のみが乙女座を通過しているのは一致していますが、他の惑星はほぼ不一致でした。

ですが、四凶の惑星のケンドラ化が起きた時、日本の9月は修羅場が生じる可能性をトランジットが示唆する事になります。

鑑定依頼をお待ちしております。
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。