インド占星術 やっぱり土星は重たい惑星

インド占星術関連情報
09 /28 2020
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
昨日は、女優の竹内結子自殺したような記事を目にしました。

今年は芸能人が自ら命を絶つ人が多いのでしょうか?
情報的にはこのようになっていました。

自殺した著名人一覧より抜粋
キャプチャ
この中で基本的にテレビを見ない私でも知っていた芸能人は、竹内結子さんと三浦春馬さんでした。

ここにある6人ですが、心()から見たT土星(深刻な苦悩)がどこをトランジットをしていたかを見るとですが、
1、竹内結子さんは乙女座固定確定なのでから見た5室の山羊座を通過中に自死を選んだ可能性があるようです。私的にはマラカ(2、7室)が自殺に関与する可能性と見ていたのですが、配置的には5室(知性)でした。ただし、から見た2室と7室にアスペクトをして確実にマラカ(2、7室)に作用していました。N土星から見るとT土星は6室を通過中でした。

2、次に藤木さんですが、この人のは山羊座で固定確定でした。この場合は、問答無用で最も強いサディサティの本厄時期での自死の可能性があるようです。N土星から見るとT土星は10室を通過中でした。

3、次に芦名さんですが、基本的には牡牛座優勢の月ですが、時間的には双子座の月の可能性もありますが、月に衝動のラーフが絡む必要がありますので芦名さんN月は牡牛座在住と思われます。この場合、月から見るとT土星は9室を通過していた事になるようです。この場合、全くマラカハウスへの影響が皆無になっていました。N土星から見るとT土星は4室を通過中でした。

4、次に三浦さんの月は多少獅子座に移動する可能性もありますが、それでは6室トランジットになってしまうので三浦さんの月は蟹座月で決まりだと思います。この場合ですが、T土星は7室マラカを通過中という事になります。T土星とN土星はどちらも山羊座に在住でした。

5、次に鷹野さんですが、竹内さんと同じ月を意味する乙女座の月固定が確定しました。この場合、月から見たマラカへの影響は同じであり、N土星とのT土星の配置は藤木さんと同じ土星の配置なのでN土星(牡羊座在住)から見るとT土星は10室を通過中でした。

6、最後は木村さんですが生まれた時間により、獅子座か乙女座の月の二択に変化するようです。時間の分岐は13時55分前後になるようです。今までのデータを見ると獅子座の月ではなく、乙女座の月になると符号する事になるようです。仮に乙女座の月の場合は、竹内さんと鷹野さんと同じ乙女座の月になるの月から見た2、7室に影響を受けている事になります。木村さんのN土星は魚座に在住なのでN土星から見るとT土星は力が出ると言われている11室を通過中に自死した事になるようです。

6人のデータによると心(月)は意外にもT土星から見ると最終判断を意味する9室、月から見ると5室の知性をトランジットする土星の影響が、自死に向かう性質をもたらす傾向が示唆されているようでした。

5室ですが
創造性と私たちが作成するもの、子供(私たちが作成する重要なもの)、想像力、感情(特にロマンチックなもの)、記憶、流動性知能(9 番目の家の結晶化した知能とは対照的)、憶測(ギャンブル、株式市場など)、競争、過去の人生の良いカルマ、富の家(laxmi)、外交、王室または強力な地位、名声、大学または高等教育、胃、心臓下部、肝臓、脾臓、背中下部、腎臓

山羊座ですが
実用的、インテリジェント、地に足の着いた、真面目な、控えめな、正統派、旅行が好き、忍耐強い、ゆっくりとしかし確実にトップに上がる、鋭いビジネススキル、管理能力、組織力、思慮深く、忍耐強く、他人に寛容だが保守的、勤勉、自作、他人を簡単に信頼することはできません。

山羊座を見るとひたすら現実的で真面目さが出ているのですが、その真面目さが想像力、感情、創造性に萎縮と深刻な不安をもたらす要因になってもおかしくないようです。言える事は9室は識別的な最終決断をするハウスになりますのでそのハウスで「死」を選ぶと実際に実行してしまう行為のカルマが生じるようです。

鑑定依頼をお待ちしております。
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

匿名さんへ

今晩は。
情報としましては、有名な方が6人ほど亡くなっているようです。

次に「重い土星」は可動星座で自ら主体の山羊座なので確実に責任を果たす事を要求(特に社会での責任)する事になります。そのため、じっと耐え忍ぶ時期ではありません。そうではなく、計画的に確実に前に進むように促される事になると思います。

「飛躍した決断」とありますが、山羊座土星は長期スパン、または30年スパンの始まりの時期を意味します。今後の人生の30年をどうするのかを考慮しつつ、構造的に物事を考慮しつつ、動く事が重要です。山羊座の土星は土台の構築を意味します。これが脆いと人生がガタガタになってしまいます。

ただ、「明けないダシャー」は同感そのものです。というより、良いダシャーも悪いダシャーも同じ気持ちで人生を過ごす事が主なるクリシュナの教えだと思います。

ナーラーヤナより

記事ありがとうございます。
多くの方が亡くなられていますね。

重い土星の影響下にある時はじっと耐え忍び、飛躍した決断をしない事が大切だと感じました。
明けないダシャーは無いのですから。

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。