インド占星術 誕生(ジャンマ)の意味

神秘学
10 /15 2020
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
ある聖典を読んでいました。

それによると誕生(ジャンマ)はあらゆる苦しみの原因だと言います。そのためにこそ、誕生(ジャンマ)を終わらせる為に輪廻からの解脱を得る必要があるのですが、誕生(ジャンマ)の原因は「過去の行為の結果」によるものです。

カルマ行為ですが、カルマの原因は二つあるのですが、それは執着(ラーガ)と憎しみ(ドゥヴェーシャ)が原因になります。

誕生(ジャンマ)の原因は、執着(ラーガ)と憎しみ(ドゥヴェーシャ)です。この世のあらゆる行為カルマ)は、ラーガかドゥヴェーシャという二つの心の状態のどちらかから生じる事になります。ラーガとドゥヴェーシャは、エゴアハムカーラ)と無知(アグニャーナ)から次々に生じます。無知(アグニャーナ)は苦しみの主な原因です。アグニャーナは、エゴアハムカーラ)が放棄された場合のみ、消えていきます。

エゴアハムカーラ)を減らすには、執着(ラーガ)と憎しみ(ドゥヴェーシャ)を超えなければならない事になります。執着(ラーガ)と憎しみ(ドゥヴェーシャ)を滅するには無為(アカルマ)がなければなりません。その理由ですが、行為行為の結果が輪廻(プナルジャンマ)をもたらすからです。

という感じでかなり難しい霊的な本質を書いていますが、執着(ラーガ)の中でも愛着はこの世に引き戻す最強のラーガだと多数のチャートを見て認識しています。

私たちがこの世に誕生(ジャンマ)した使命はただ一つです。それは、輪廻(プナルジャンマ)の破壊です。そのためにはどうしても無為(アカルマ)が必要な事を理解しなければいけません。

あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。