インド占星術 牡羊座は戦争の兆候

マンデーン占星術
10 /17 2020
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
本日は、海外のサイトで2021年の予測などを見ていました。

それによると牡羊座は戦争の兆候だと書かれていました。
牡羊座を単純に見ると支配星は戦いの惑星である火星
牡羊座は、陽・火・可動星座という事になります。

この牡羊座の戦争の事例ですが私の頭の中に浮かんだのは第二次世界大戦です。第二次世界大戦は、 ウィキペディアによると1939年9月1日 – 1945年9月2日までの時期に起きた世界的な大戦争ですが、その時期のトランジットを見ると
キャプチャ
チャートを見ると戦争の兆候と言われる牡羊座に逆行の土星ケートゥが1度以内の非常に緊密な接合状態になって通過しています。情報では、牡羊座は戦争の兆候とありましたが、それはアシュヴィニーの領域での話という事になります。

詳細に見ると
土星ケートゥはアシュヴィニーの第三パダに在住。
この場合、ナヴァムシャは双子座の土星ケートゥになります。

このチャートの一番のポイントは、減衰土星と高揚火星のパリヴァリターナヨーガが出来ている事。山羊座の火星は1度21分ですが、これはヴァルゴッタマの火星を意味するのでこの時期の火星は最高に強い火星だった事になります。

単純に見て第二次世界大戦は6年もの長きに渡って世界で戦争が起きた戦争イベントでしたが、そのような事が起きる場合、ジャンマナクシャトラの支配星は土星が関わる事になる可能性が非常に高い。

インド占星術の場合、生来的凶星は5つあると言われていますが、経験的に見て太陽はあまり凶星として機能する訳ではない。太陽が凶星として機能する場合、エゴがポイントであり、同時に健康問題に関わる事が凶星の要素として残りますが、上記のチャートを見ると太陽自体はムーラの強さを誇るので強さがある事になりますが、金星との緊密接合は、D9、D10等を見ると確実に接合状態が維持されている事になっているようです。

私はいつもナクシャトラロードを見ているのですが、生来的凶星のナクシャトラロードが凶星の場合、厳しい時期になるようです。
上記の凶星のナクシャトラロードですが
アシュヴィニーの土星ケートゥがナクシャトラロード。
アシュヴィニーのケートゥケートゥがナクシャトラロード。
プールヴァ・パラグニーの太陽は金星がナクシャトラロード。
スヴァ―ティのラーフラーフがナクシャトラロード。
ウッタラ・アシャーダの火星は太陽がナクシャトラロード。


この情報で分かるのは、太陽は本質的にサットヴァの惑星ですが、5つの生来的凶星の中で太陽のみが生来的吉星がナクシャトラロードになっています。

ちなみに世界大戦は第一次世界大戦もありますが、ついでにそのチャートを見ると
キャプチャ
端的に牡羊座は戦争の兆候とありましたが、第一次世界大戦の場合、そのロジックは機能していない。

二つの大戦チャートの共通点は火星、ラーフ、ケートゥがケンドラ軸に在住する事。それとラーフのナクシャトラロードがラーフだという事。

今のトランジットですが
キャプチャ
世界大戦時の土星と木星ですが
土星は牡羊座と双子座を通過中。
木星は魚座と山羊座を通過中でどちらも逆行する木星です。

今の土星は山羊座在住でヴァルゴッタマの土星。
強い土星自体では大戦など起きる訳がない。

その兆候が危険になるのはT火星は牡牛座にトランジットする時期。世界大戦自体は、7月28日や9月1日に起きており、日本人の感覚では夏ごろが目安になる。

最も詳細なナクシャトラレベルで見ると世界大戦はプールヴァ・パラグニーが関わっている。どう見てもそれが重要な鍵になってしまう。トランジットの情報とは、明らかに教科書にはない現実的な情報を教えてくれます。

一番最初の情報に牡羊座は戦争の兆候とありましたが、地球規模の大戦争の兆候は、火星、ラーフ、ケートゥがケンドラ軸に在住する事。それとラーフのナクシャトラロードがラーフ。それとプールヴァ・パラグニーが騒がしくなる時、本当の意味で危険性が増している事を二つのトランジットチャートが示唆しています。

凶星というのは、一番力を発揮するのは、ケンドラ同士の位置関係が最も影響を発揮する事が二つのトランジットチャートで証明されています。

あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。