インド占星術 過去の情報と五輪

マンデーン占星術
10 /21 2020
親愛なる読者の皆様、今晩は。
本日は、オリンピックについて調べていました。

調べたとありますが、実は興味自体が非常に低い。正直、インド占星術ヴェーダに魅せられている人にとっては、スポーツに関心が向く心ではないという事になるのですが、
記事を検索すると→オリンピック、初めて延期 中止は5回、実は東京大会も

情報を見ると中止になったオリンピック
<夏季>
1916年 ベルリン(第6回大会)
1940年 東京(第12回大会)
1944年 ロンドン(第13回大会)
<冬季>
1940年 札幌
1944年 コルチナ・ダンペッツオ(イタリア)


単純に1916年のトランジットですが
キャプチャ
このチャートで思うのは、今年のトランジットの重たい凶星の配置が似ているなと思いました。

今年の場合、T土星が山羊座入室時にしますが
キャプチャ
単純に書くと
1916年の時、T土星は双子座を通過中。Tラーフは山羊座を通過中。
今年の場合は、T土星は山羊座を通過中。Tラーフは双子座を通過中。


端的にT土星とTラーフを入れ替えただけのトランジット状態です。
この場合、1916年の場合、土星から見たラーフは最悪です。
2020年場合は、ラーフから見た土星は非常に深刻な状態が起きてしまう。それが非常に長引く予兆になる。

また、共にですが、土星とケートゥの関係は2-12になるようです。何気にちょっと過去の五輪情報を調べると今年の東京五輪がヤバイ事がトランジットチャートに出てしまっていたようです。私は興味がないので特に調べてはいませんでした。私が調べているのは日本の地震と戦争ネタばかり。

ちなみに日本で名高い予言者である松原照子さんによると今年の五輪中止を見事に当てていたようですが、来年も開催しているようには見えないとYouTubeの動画を見ていたら書いてありました。松原さんの霊眼には開催しているのが見えてはいないと言います。これは来年も五輪はやらないという事です。

今年の日本ヴァルシャパラですが

キャプチャ
ヴァルシャパラ・ヨーガを見ると
イシャラーパ・ヨーガが成立。
カッラーサラ・ヨーガが成立。
クッタ・ヨーガが成立。


三つのヨガで上の二つが悪いヨガでクッタ・ヨーガのみが良いヨガになります。
やはり、イヤー・アセンダントから見て8室惑星集中で
それが、
火星高揚
木星減衰
土星定座

この組み合わせは今年の体験を日本人にもたらす事になった模様です。実際には、今年の五輪の中止が決まった時期は3月下旬なのでヴァルシャパラ自体は2019年の3月のヴァルシャパラ月間チャートを見る必要だった事になります。

あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。