インド占星術 ユガ

神秘学
12 /06 2020
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
現代は聖仙達の考えによるとカリユガの時代と言われています。

日本語的なカリユガの響きは、末世、鉄の時代、暗黒の時代、闘争の時代等を意味しているようです。聖仙達は、時代(ユガ)を四つの時代に分けたようです。それが、クリタユガトレータユガドワパラユガカリユガです。これらは、輪廻のように何度も何度も繰り返しやってきます。

ここに出てくる聖仙達とは、ヴァシシュタやヴィシュワーミトラ等を意味し、アンジャネーヤ(ハヌマーン)等は偉大な帰依者に分類されるので聖仙とは呼ばないと思われる。だが、ラーマ神のサンカルパにより、不死となっている。

ここでのクリタという言葉は4倍を、トレータは3倍を、ドワパラは2倍を、カリは正式な測定単位を意味します。そのため、ドワパラユガカリユガの2倍の時代に、トレータユガカリユガの3倍の時代、クリタユガカリユガの4倍の時間の長さがある事を意味しています。

今のカリユガが始まった正式な日をインドではウガティと呼ばれています。これは、神の化身であるクリシュナが地上から生を終えた時が、そのままカリユガが始まった日になります。このように一つのユガ期を終わらせるアヴァターをユガアヴァターと言います。

カリユガとクリタユガの絶対的な性質の違いはダルマにあるようです。

クリタユガのダルマは四本足で安定していたようですが、今のカリユガのダルマは一本足のダルマしか残ってはいないと言われています。ダルマがある所に繁栄あり、ダルマが衰退しているところに暗黒と闘争ありです。

鑑定その1、2021年前後の未来のダシャーが知りたい場合の鑑定案内です。詳細は
↓↓↓
インド占星術 少し早いですが、来年のご自身のダシャーを深く知りましょう。


鑑定その2、様々な鑑定内容が知りたい場合の情報です。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。