インド占星術 どの惑星が占星術で最も強いと考えられていますか?

インド占星術関連情報
12 /08 2020
親愛なる読者の皆様、今晩は。
あるサイト(いつでも海外サイトです)を見ていたら「どの惑星が占星術で最も強いと考えられていますか?」と書いてありました。

ダシャーで考えれば単純に影響が最も長いのは20年の期間がある金星です。
次が19年ある土星
次が18年あるラーフ
次が17年ある水星。

この論理で考えると
ダシャー的には
ラーフ
木星
土星
水星期という流れが決まっているので上記の四つが強い人はそれだけで18+16+19+17なので70年の歳月が強い時期になってしまうようです。

金星は最も長い20年のダシャー期がありますが、その前後は7年のケートゥ期が前期にあり、後期は6年しかない太陽期です。この三つのダシャーを足しても33年にしかなりません。

という感じで私なら考えるのですが、

回答者の内容を見ると
・SATURN。
・ヴェーダ占星術によると強力な惑星はありません。
・3つの考え方があります。1つは太陽、もう1つはラーフ、最後は土星です。
木星は占星術で最も強力な惑星。
・最も強力な惑星と呼ばれるものはありません。
・ヴェーダ占星術によると、土星は最も強力な惑星と見なされていました。
・間違いなく太陽
・最強の惑星は星占いごとに異なります。
ラーフは間違いなく、惑星の中で最も強力。
土星は最も強力な惑星と見なされており、カリユガのボスです。


意見的には相当数の情報があったのですが、ひとまず10通りの情報を載せましたが、土星が有利な模様です。ただ、ヴェーダ占星術によると強力な惑星はないという考えもあるようです。あるのはあくまでも個別の強さに依存するような事が書かれています。または、太陽です。それと木星ラーフが出てきました。

ダシャーの影響とトランジットの影響を加味すれば、最強は上記にありますが、カリユガのボスのSATURNに思えてしまいます。カリユガは金儲けの時代なので時代背景としては「ラーフ」かなと思えてしまいます。

鑑定その1、2021年前後の未来のダシャーが知りたい場合の鑑定案内です。詳細は
↓↓↓
インド占星術 少し早いですが、来年のご自身のダシャーを深く知りましょう。


鑑定その2、様々な鑑定内容が知りたい場合の情報です。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。