インド占星術 三つの属性

神秘学
12 /09 2020
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
日々、霊性に関する事を学んでいますが、そこで出てくる事は、「三つの属性」です。

※三つの属性トリグナ

聖仙達は、全世界は三つの属性により支配されている事を発見しました。三つの属性とは、サトワラジャスタマスの三属性になります。

全世界とは、今も昔も常にサトワラジャスタマスという三つの属性を取り巻いて回転しているだけになります。人は、誰もが扇風機の三枚の羽のように働く属性を備えている事になります。ですが、一人の人間の中では、他の二つの属性を圧倒する一つの属性が、その人の性質、その人の全人格、いやそれどころか、まさにその人の運命全体までも決めってしまう事になります。

グラハで見る三属性の性質は、
サトワは、木星、太陽、月です。
ラジャスは、水星と金星です。
タマスは、残りの惑星なので土星、火星、ラーフとケートゥです。

生来的凶星が、不幸をもたらすとするなら、それは三属性の中でタマスの性質を帯びたグラハだからという事になります。惑星自体に問題があるのではなく、その属性に問題がある事を意味します。

グラハの属性を見ると「?」という惑星があります。それは、
・生来的凶星に位置する太陽が何故に「サトワ的属性」を帯びているの?
・二大吉星の金星は「サトワ的属性」ではないの?
・月は常に「サトワ的属性」」なの?
タマスグラハは常にタマスのままなの?


ここでのポイントはグナは変形可能です。
ただし、それは上位に変換が出来る事を意味します。
タマスはラジャスに変換する事が出来、ラジャスはサトワに変換が可能なのです。この理論の拡大解釈は、下位変換も起きる事になります。

では、どのような事により、グナの変換が可能なのでしょうか?


人がジョーティッシュを学んでいる場合、そのような事が分かる先生に教えを学ぶ必要性を私は感じるこの頃です。

鑑定その1、2021年前後の未来のダシャーが知りたい場合の鑑定案内です。詳細は
↓↓↓
インド占星術 少し早いですが、来年のご自身のダシャーを深く知りましょう。


鑑定その2、様々な鑑定内容が知りたい場合の情報です。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。