インド占星術 Chaturthamsa(チャトルシャムシャ)

インド占星術関連情報
01 /06 2021
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
本日は、Chaturthamsaを見ていました。

ChaturthamsaはD4チャートなので本質的に4室の拡大バージョンを意味する事になります。

4室の単純な象意は
モクシャハウス。母親、家庭、土地、不動産、乗り物(車・飛行機・船)、家具、初等教育、記憶、農業、胸部、肺 。

色々と重要な事が書かれていますが、D4のハウスを個別に見ると
通常、損失を意味するD4の12室の象意は、間違った行いや悪い習慣のための財政的損失を示します。あらゆる無駄な出費、治療費の損失、海外での損失。

確かに損失である事には変わりがないようですが、この場合、悪い意味での財政的損失。また、無駄遣いを知りたい場合、重要なハウスになりそうです。その無駄遣いは往々にして間違った行いや悪い習慣に由来するようです。

日本の悪い意味での無駄遣いが発生するダシャー期は
キャプチャ
見ると
12Lは逆行土星です。土星は水星、金星に影響をもたらしているようです。
12Hはラーフです。そのラインにはケートゥの影響が控えているようです。

ダイレクトに見てラーフダシャー期は、海外での損失、治療費の損失、無駄な出費をしている時期になるのは明らかです。日本のラーフ期は確実に無駄遣いをしていると考えた方がベター。それも不正が絡みます。生来的凶星なので間違いなしです。

一方、幸運をもたらすD4の9室の象意を見ると敬虔な目的、宗教活動、あらゆる種類の慈善活動に富を使用するその人の態度を示しています。聖人と賢人の祝福と幸運によるその人の繁栄。

どうやらボランティアに使う軍資金の発生ハウスがD4の9室らしいですが、日本の9室には2、9L火星のアスペクトバックしかないようです。残りは、2、9L火星と木星、太陽との絡みのみです。

これを見ると不正・悪徳な無駄遣いは確実にラーフ期に発生しますが、ボランティアに多少とも力を注ぐ時期は火星期のみしかない模様です。日本は、あまり慈善活動に富をあまり使用しない国らしいとチャートが告げているようです。

最も大事な1室の象意を見るとどのようにその人が欲望の充足と幸福または楽しみのために正しい方法で適切に富を使用するかについて示します。

どうやら、富の正しい使用方法を意味する事になるようです。この場合、何気に強くて賢い水星の影響があってよかったと思いますが、ダシャー理論で見ると
12室に強く絡む土星期19年、ラーフ期18年で合計すると37年の長さあり。まぁ、水星を混ぜると凄い期間になりますが、ボランティア時間は本軸が火星の7年、接合の木星16年、相互に繋がる弱い太陽6年で29年しかボランティアには時間が注がないようですが、そのラインは2-8ラインで大丈夫なのでしょうか。

本日は何気にD4の日本のハウスの象意を見ていたらあらゆる無駄な出費のダシャー期が分かってしまったようです。その時期は、ラーフ土星が強く絡んでいます。土星は本質ケチですが、ラーフは本質拡大なのでヤバイ。

鑑定その1、2021年全般の未来のダシャーが知りたい場合の鑑定案内です。詳細は
↓↓↓
インド占星術 今年のご自身のダシャーを深く知りましょう。


鑑定その2、様々な鑑定内容が知りたい場合の情報です。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。