インド占星術 日本のサブサブダシャー

マンデーン占星術
02 /02 2021
親愛なる読者の皆様、今晩は。
私はいつも書いていますが、私は日本ダシャーを見ています。

日本の今のダシャー
Me-Sa-Ke:2021年0118日(68歳)
Me-Sa-Ve:2021年0317日(68歳)
Me-Sa-Su:2021年0828日(69歳)
Me-Sa-Mo:2021年1016日(69歳)
Me-Sa-Ma:2022年0106日(69歳)


今年の日本水星土星期は不動でPDのみが変化する年になるようです。今年のPDの単純な象意を書いておきます。

今はAD土星に対してPDはケートゥ期です。
★この土星ケートゥ期の象意は、敵による閉じ込め、病気に対する恐れ、精神的苦悶。

この時期、日本は仮想敵がいる場合、敵の動きに注意する時期を意味します。また、今の状態は病気に対する恐れそのものです。最後は、土星ケートゥ自体は、精神的に良く働かないダシャー期になるので心の解放が重要です。そうしないと精神が病む人が多い時期になると示唆される時期です。特に病院関係者が要注意です。

★次の土星ー金星期ですが、一つしか書いてなく「欲しい物の獲得」とあるようでした。
さて、今年の東京五輪の日程ですが、
2021年723日– 2021年8月8日開催

日本は、当然として東京五輪を開きたい。

この場合ですが、開催期のダシャーとは?
中断のダシャーとは?

これを精査すると答えが出そうですが、国際的なスポーツなので強くダシャーに現れている筈です。去年の中止のダシャー期は、決まった時期自体は、水星ー木星ーラーフ期の時期でした。

■3月24日、史上初のオリンピック開催延期へ
2020年3月24日、オリンピック開催国・日本の安倍晋三内閣総理大臣(当時)は記者会見で、国際オリンピック委員会 (IOC)のトーマス・バッハ会長、東京2020組織委員会の森喜朗会長、小池百合子東京都知事と電話会談を行い、Tokyo2020大会の1年程度延期を決定したと発表。オリンピックの開催が延期されるのは史上初の出来事だった。

さて、どうなりますか?

★その次の土星太陽期ですが、地位の向上、家庭での喧嘩、病気。
日本の地位が向上するのはいい事ですが、家庭での喧嘩は4室の騒乱を意味する模様です。それと病気とあるのは、08月28日~10月16日までの時期ですら結果的に今のコロナの影響が残っている事の暗示になる模様です。また、太陽なのでそれに類する地位の人も病気には注意が必要です。土星関与で長引きます。

★次は土星ー月期ですが、偉大な事業、過剰な出費、何人かの女性との性的関係。

この時期、性的スキャンダルには要注意の時期。
女性が好きな方は放逸していると問題になりそうです。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。