インド占星術 日本の建国図

マンデーン占星術
02 /04 2021
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
本日は、日本の海外ネタによる建国図を見ていました。

それにしても日本の建国図を海外で調べると色々と出てきます。
その一つの建国図が
キャプチャ
この情報としては西洋占星術から来ている模様です。
具体的にはHo-Seiju "Shakai Senseigaku (Mundane Astrology)" Nihon Senseigaku Academy. 1985がネタ元らしい。

この情報が正しい場合、1,000年クラスの大地震である東日本大震災ダシャーを予測する筈です。東日本大震災は2011年3月11日に起きました。

その時のこのチャートのダシャー
Me-Ra-Ju:2011年01月12日(64歳)
Me-Ra-Sa:2011年05月16日(64歳)


見ると水星ーラーフー木星期だった模様です。大地震は国土の災害、破壊ですので4室に関する深刻な災害のダシャーとなる必要性が出る筈です。

MDを見ると6、9Lで10H。国土の4室にアスペクト。4L火星と合です。
ADのラーフは5室に在住でラーフ軸は5-11ラインを形成です。ディスポジターはヨガカラカの金星で5、10Lで11H。9ー10室の星座交換が生じています。

このADラーフの段階で既に4室への関与が抜け落ちている事が読み取れます。通常、深刻な災害は土星、またはハウスは8室の関与が重要になるのですが、ラーフに関する、ディスポジターに関する土星8室、8Lの関与が皆無になっています。

土星は慢性を意味し、8室も慢性を意味します。

この段階でこのチャートは東日本大震災ダシャーでは説明が出来てはいない事を意味してしまいます。

この情報の由来を見ると
1946年10月7日に現在の憲法が国会によって可決された瞬間の時間。
それに多少の時間修正を施されている。


ですが、私の目で見るとどう見ても東日本大震災ダシャーには見えてこない。何より、1,000年クラスの大地震のインパクトが欠如している。このクラスの大地震の場合、T土星が4室、その支配星に関与する可能性があるモノと思われます。深刻さが最大なのですから土星の働きを重視する必要が出てきます。

Jyotishの場合は、常にダシャーの説明が出来るかが重要です。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。