インド占星術  米国の宣誓のチャート

マンデーン占星術
03 /06 2021
親愛なる読者の皆様、今晩は。
インド占星術の中心はいつでもインドなのだと思いますが、インドが中心の為にチャートを知るためには海外サイトを精査するしかない感じです。

本日見ていたのは、米国の宣誓のチャートでした。このチャート、1秒単位でチャートが作成されていました。

情報によると米国大統領が宣誓をする日時は4年ごとの1月20日の正午前後になる模様です。今年は2021年の1月20日だった事になりますが、今年は米国時間になりますが、11:48:34だった模様です。大体ですが、毎年の1月20日の正午のラグナは牡羊座で固定だと言います。

このようなチャートの場合は、公に出しても問題ないチャートなので公に情報を公表しています。

米国の宣誓のチャート
キャプチャ
情報自体は1秒単位で提示しています。さて、このチャートを見てどのように思われましたか?

このチャートには2021年1月20~2025年1月20日までの米国の命運が出ているものと思われます。このチャートはバイデン大統領にどのような時の車輪をもたらすのか?

私は様々なインド人の分析を見ているのでどのように見ているのかを少しだけ知っているのですが、専門的に書きますと
ティティはシュクラアシュタミ
曜日は水曜日
ナクシャトラはアシュヴィニーの第二パダ
ヨガはサディヤ
カルナはヴィシュティ
になるようです。

・ラグナにチャンドラマンガラヨガを形成です。
・10室に惑星集中です。
・8室ケートゥは陰謀を意味する。

月のナクシャトラはアシュヴィニーです。牡羊座は行動の星座なのでバイデン大統領は行動の人になると言います。それにより、前大統領の政策決定を次々と覆す行動に出ていると言います。

陰謀の8室ケートゥの蠍座バイデン大統領の1室ラグナでもあります。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。