インド占星術 8室=Mrityu-bhava

8室
03 /23 2021
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今回は「8室」について見ていたのですが、あちらの言葉で見ると

8th house
Randhra-sthana(ランドラスタナ)
Mrityu-bhava(ムリチュバーヴァ)


8室には何気に殺傷力を持つMrityu(ムリチュ)が使用されている事が分かります。私は事例主義者なので事例を出しますが、ムリチュバーギャはマジで危険です。

危険=8室の象意の可能性大。
ムリチュとは命の危険を感じる可能性。

日本の建国図の惑星の度数
キャプチャ
文字的にMB=ムリチュバーギャの意味ですが、日本の惑星でムリチュバーギャ土星のみです。

あの恐ろしい「津波」が起きたのは2011年3月11日の事です。
その時の日本ダシャー

Me-Ve-Sa:2011年02月25日(58歳)
Me-Ve-Me:2011年08月08日(59歳)


ダシャー的には全て日本の欠陥のあるダシャー期に起きました。
水星は減衰です。
金星はラーシサンディです。
最後の土星ムリチュバーギャでした。

起きた曜日はラーシサンディの金曜日でした。

インドの占星術で言える事は、ハウスは8室ではなく、あちらの言葉で覚えた方がそのハウスの性質がすぐに分かってしまう事になる筈です。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。