インド占星術 チャヤプトラ(土星)を宥める方法

土星
03 /31 2021
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
土星を宥める方法の記事を読んでいました。

それによると土星はジュエリーでは宥めるのが難しいと言います。具体的な理由が書かれていなかったので効かない理由は不明です。ただ、機能的に凶星として可動する土星を宥める方法ですが

1. ジュエリーに使うはずだったお金を、土曜日に、貧しい人、病気の人、お年寄り、ホームレスの人に送る。
2. ハヌマーン・チャリサを毎日唱えるか、シヴァ神に毎日唱えてください。
3. 毎日、瞑想をする。
4. 家族の中の年長者に奉仕しましょう。
5. あなたの町の貧しい人、病気の人、お年寄りをボランティアで助けましょう。
6. 特に土曜日に、働く人々に奉仕したり、寄付をしたりしましょう。
7. シンプルに暮らし、謙虚に仕事をこなす。


読んでいてすぐに分かるのは、土星の象意に関するバクティヨガ(奉仕のヨガ)を意味する模様です。マントラの場合は、ハヌマーン神かシヴァ神に祈りを捧げる模様です。それと土星なので特に土曜日に奉仕する事が土星を喜ばせる事になるようです。

日本人で現実的にできる行為は
4. 家族の中の年長者に奉仕しましょう。

4番なら出来ると思いますが、土星が弱い場合は、そのような人々に対して苦手意識がある可能性が高まるので安易に奉仕するのが難しい可能性があります。奉仕というのは生来的吉星の無私の美徳から生じるのでその辺の惑星が絡まない限り、行為として奉仕が出来ない可能性があると思います。

それと
2. ハヌマーン・チャリサを毎日唱えるか、シヴァ神に毎日唱えてください。

シヴァ神マントラは簡単ですが、ハヌマーン・チャリサをマスターする、唱えるようになるには時間がかかるので熱意が必要になってしまいます。火星が強い人はハヌマーン神に惹かれる可能性があります。AKが火星の人はハヌマーン神が守護神に成り得ます。

何よりダシャー的に柔らかいダシャー期、生来的吉星が主軸に動くダシャー期でない限りは、バクティヨガ(奉仕のヨガ)は難しいし、簡単に宥める方法を知っても実践するにはダシャーの助けが重要そうです。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。