インド占星術 Ashtam Shani(アシュタマシャニ)

土星
03 /31 2021
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
定期的に書いているような気がしますが、Ashtam Shani(アシュタマシャニ)はキツイ。

その体感ですが、今の日本の状態そのものがAshtam Shani(アシュタマシャニ)の影響です。

Ashtam Shani(アシュタマシャニ)の簡単な説明は、T土星がラーシチャートののサインから8ハウスにトランジットするとき、それはアシュタマ・シャニとして知られています。この期間、土星は(6/8)シャシュタ・アシュタカの位置にあります。この6/8の組み合わせは最も悪く作用する配置で良くなるのをほぼ見た事がない。ひたすら苦行の時期と考えればいいですが、占星術の知識がない場合、予測が出来ない出来事に翻弄されるので相当厳しい時期になります。

日本の場合、去年の1下旬頃からその影響を受けている事になります。

具体的な影響を簡単に書いていきますと
8室はパートナーシップやビジネスによって生み出された富であるため、アシュタマ・シャニの期間中は、あなたが他の人と持っている金融や所有物に関して問題が生じるでしょう。他者との衝突を引き起こすでしょう。必要な時に他の人の助けが得られません。だから、この期間で他の誰にも頼らないでください。あなたは誰からも財政援助を得ることはありません。誰からも経済的な助けを得られないでしょう。また、突然の健康問題、特に痔に関連する問題を引き起こすかもしれません。8室土星が食習慣の2ハウスにアスペクトします。そのため、アシュタマ・シャニの期間中は、健康問題を引き起こすような不適切な食事を取る可能性があります。近親者の死が起こるかもしれません。人生のこの局面では、他人との付き合い方を学ぶことができます。また、自分の金融機関や親戚のパートナー、周囲の人々などの実際の価値を知ることになるでしょう。

>色々と書いてありますが、土星の真の厳しい部分は変化するにも非常に時間がかかる事です。全てが長い影響力を保持する事になります。一旦、上記にある不具合が生じた場合、努力をしてもなかなか改善しない事になる。ゆえに土星とは厳しく現実を見せつける惑星です。

・アシュタマ・シャニの期間中は、自分の行動に対する批判や、親族からのトラブルに見舞われる可能性があります。 無駄な出費があって、家族の中で争いが起こるかもしれません。愛する人との別離に直面することになるかもしれません。一般的に土星は8ハウスの夫婦円満にはよくありません。このトランジットの影響をよく理解するためには、あなたの出生チャートの8番目のサインにある土星の影響を読むべきです。

8室土星の影響をダイレクトに考慮すると8室を本軸に10室(仕事)、2室(家族)、5室(子供や学び)などに深刻で長い影響をもたらす事になります。日本の場合は、戦後初のレベルでの借金による出費が発生しています。今もその影響が継続されています。

・このアシュタマ・シャニのトランジットは、その人を一箇所に拘束し、制限を感じさせます。また、10ハウスと2ハウスにアスペクトしているため、キャリアやファイナンスに制限が生じ、フラストレーションが溜まります。 人生のあらゆる分野で妨害や障害を感じることになります。

8室土星の凄まじいまでの拘束と制限は今もですが、去年の春ごろに特に感じた事になると思いますが、今もそれは続いています。最低でも2年半程度の影響がアシュタマシャニにはあるので長く厳しい時間になります。

・この期間は、人々に屈辱をもたらすでしょう。長年、非常に幸せだった人は、アシュタマ・シャニの間に苦しむことになるということわざがあります。例えば、長年犯罪を犯していても、土星がから8番目の家に行くと、捕まって罰を受けることになります。


>今まで捕まらなかった犯罪者はアシュタマ・シャニになると罪を暴かれる可能性が高いようです。シャニ神は法の番人なので彼の目を逃れる事は不可能です。

・しかし、8室は変身の家であることを理解しなければなりません。ここは突然の利益を得る家です。ラーシチャートで土星が好ましい状態にあり、さらにラーシの支配星(のサインの所有者)が好ましい状態にあれば、アシュタマ・シャニはキャリアにおいても上昇することができます。もちろん、一生懸命働かなければならないかもしれませんし、仕事のストレスに直面するかもしれませんが、一生懸命働いた分だけ利益を得ることができます。

>この上昇の具合はアシュタカヴァルガを見ると判断できる可能性が高いと思われます。相応の精度がアシュタカヴァルガにある筈です。日本の場合は、非常に強いゾーンなのが土星星座のアシュタカヴァルガになります。日本は減衰する水星星座の場合、このような事が起きると深く沈むリスクが生じます。

・実はこの時期は「変身」の時期なのです。 この期間は、あなたを人として完全に変化させます。アシュタマ・シャニは、特にダシャーが不利な場合、致命的であることがわかります。土星がいくつかの損失、関係からの分離などを与えた場合、これらは喜んで受け入れなければならない変装した天の恵みです。それは海の撹拌のようなもので、最初はたくさんの毒が出てきますが、最後にはアムリタやネクターも出てきます。

>簡単に致命的とありますが、現実には土星の8室とは「死」を意識する時期です。ダシャーが凶星まみれの場合、耐えきれずに「死」に手を出す可能性がある時期なのでAshtam Shani(アシュタマシャニ)は正しく宥める必要があります。この「死」への意識は去年の有名人の自殺で痛感した次第です。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。