インド占星術 Gochara(ゴーチャラ)とVedha(ヴェーダ)

インド占星術関連情報
04 /06 2021
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今回は、Gochara(ゴーチャラ)とVedha(ヴェーダ)を見ていました。

二つの言葉の単純な意味ですが
・Gochara(ゴーチャラ)は、現在 進行 中 の 惑星 の こと。 現在 の 天球 図、 西洋 占星術 で いう トランジット。
・Vedha(ヴェーダ)は、ゴー チャラ の 惑星 の 通過 において、 ある 特定 の 室 に 強い 影響 を およぼす 惑星 が あっ た として も、 ある 特定 の 室 に 別 の 強い 惑星 が ある と、 その 影響 が キャンセル さ れ て、 無効 に なる し くみ の こと。 相殺 し て、 もと に 戻す 効果。


このVedha(ヴェーダ)の具体的な事例ですが、日本の建国図がベストです。
キャプチャ
本日の今現在 進行 中 の 惑星の配置図がラーシチャートと共に表示されています。
内側が日本の建国図チャート。白いチャート。
外側が現在 進行 中 の 惑星の配置図。緑のチャート。

見るとやっとT木星が不吉な配置なら水瓶座に移動した事になります。

T木星がN月から見て吉祥なハウスは、2, 5, 7, 9, 11になりますが、この場合、木星は吉祥のハウスの9室に移動してきた事になるのですが、9室の場合、Vedha(ヴェーダ)的に4室に惑星がトランジットしている場合、中立化する事になるようです。通常は、Vedha(ヴェーダ)の影響があると吉祥の影響が無力化されるのですが、木星のみは中立化の影響で留まる模様です。

T木星は4室を通過しているT水星、T太陽、T金星に妨害されている事になります。

基本的なトランジットの影響は、N月から見るのがヴェーダ占星術の基本ロジックになっているのですが、詳細に見る場合は、アセンダントとマハーロードから見ると一段と精度が増すトランジットの影響を読み取れると思われます。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。